現在の紹介台数

  • 合計     2832台
    トミカ    1876台
    リミテッド    148台
    ヴィンテージ  276台
    ギフトセット 87(354台)
    トミカ以外   178台

アクセスカウンター

  • since2006.01.21

  • このカウンターは同じPC(同一IPアドレス)からのアクセスでは二重カウント防止機構が働くため、アクセス数は増えません。

人気blogランキング


  • 人気blogランキングへ
    当blogも人気blogランキング(模型)へ登録しましたので よろしくお願い
    致しますm(__)m

相互リンク

Information

  • トミカは(株)タカラトミー さんの登録商標です。 当blogは個人的に集めているトミカを紹介しているものであり(株)タカラトミーさんとは関係ありません。
無料ブログはココログ

2012年10月発売 トミカリミテッドヴィンテージ 2台 その2

S06980 S06981
左)LV-126a Honda S800クーペ(赤)        2012.10.27発売
右)LV-126b         同上    (青)

昭和40年の東京モーターショーで発表、翌年発売されたS800クーペを製品化します。
「本格的100マイル・カー」とうたわれたように高速性能を向上させたS800は、ホンダ
スポーツの完成形というにふさわしい車でした。
特にS800クーペは、ヨーロッパ市場で大変な人気車種となり、国内販売終了後も輸出
向けのみ生産が続行されました。
外観上は、ボンネットのふくらみとフロントグリル、テールランプ等がS600とは異なり、
本モデルでも徹底再現しています。 

だそうです。10/16の記事で紹介したエスロクとこのエスハチを見比べてはいませんが
違いがあるんですね。パッと見た目は同じ様なんですけどcoldsweats01



2012年10月発売 トミカリミテッドヴィンテージ NEO 2台

S06971 S06972
左)LV-N73a トヨタ セリカ 1600GT-R(84年式)白     2012.10.27発売
右)LV-N73b         同上                 銀/グレー

三代目セリカといえば、最後のFR駆動を採用した世代で有名ですが、今回は1983年に
マイナーチェンジした後期型、通称『ブラックマスク』を発売します。
1980年代初頭のトヨタ車を象徴する、シャープで直線的なボディを忠実に再現。
名エンジンと呼ばれた4A-G型ツインカム16バルブを搭載した'84年型GT-Rを再現いたし
ました。ボディ色は定番中の定番といえる白と、当時らしい銀/グレーの2トーンという2色
を採用しています。 だそうです。



2012年10月発売 トミカリミテッドヴィンテージ 2台

S06969 S06970
左)LV-77c スバル サンバー トラック(グレー)    2012.10.27発売
右)LV-77d         同上      (東芝サービスカー)

TLVでは人気の2代目スバル「サンバー(昭和41年~)」に新仕様を追加。8月発売の
ホンダT360に続き、東芝様の商品化許諾を頂戴しました。
「東芝カラーテレビ」の懐かしい字体が、良い雰囲気です。もちろん幌は脱着可能。
もう1色は「グレー」を商品化します。こちらは当時の実車カタログカラーです。

だそうです。このサンバー、写真を撮る為に開封したところ、幌が随分と過剰包装(笑
でしたね。この幌が、そんなに傷が付く様にも思えないのですがcoldsweats01



TLV-N オートバックス ブルーバード スーパーシルエット(1983年仕様)

S06927 S06928 S06929
トミカリミテッドヴィンテージ NEO(ネオ)
オートバックス ブルーバード スーパーシルエット(1983年仕様) 2012.9.21発売

”Zの柳田”が駆ったあのマシンが、1/64スケールで蘇る!大好評の日産シルエット
軍団に910型 ブルーバード シルエットのオートバックス仕様を商品化します。
フロントカウルの脱着はもちろん可能、 柳田選手フィギュアも付属しています。

だそうです。このブルで、とりあえず日産シルエット軍団のモデル化も終わりでしょう
かね? って、言うか、このシリーズを楽しみにしている方々には申し訳ないのですが、
出来れば、自分的にはそうであってほしいですぅ ^_^;



2012年9月発売 トミカリミテッドヴィンテージ 2台

S06925 S06926
左)LV-125a Honda S600クーペ(白)        2012.9.21発売
右)LV-125b         同上    (赤)

ホンダSシリーズといえば、1960年代を代表する名車として世界的に有名な一台
です。1964年のモーターショーで発表、翌年に発売されたS600クーペは「最高級
ビジネスカー」というキャッチフレーズの通り荷物を載せるスペースを確保した異色の
スポーツカーでした。大きな特徴である四角張ったキャビン形状を忠実に再現。
また、ホンダSシリーズの特徴であるフェンダー上部の細いモールも、しっかりタンポ
印刷で再現しています。『時計のように精密な・・・・・・』といわれた実車同様、精緻な
モデルを目指しました。

だそうです。また、今月(10月)には、このS600(エスロク)と見た目は同じ様なsweat01
S800(エスハチ)が発売されますね。

2012年9月発売 トミカリミテッドヴィンテージ NEO 2台 その2

S06923 S06924
左)LV-N41b ニッサン フェアレディZ-T 2by2(赤)1977年式     2012.9.21発売
右)LV-N72a ニッサン フェアレディ 260Z 2by2 パトロールカー(警視庁)

1970年代に、世界中のスポーツカーに革命を起こしたのが初代フェアレディZ。
TLVでは、4人乗りの2by2を2010年秋に製品化、好評を戴きましたが、今回
新仕様を追加します。
パトカーは、一般市販されなかった2600ccエンジンを載せた260Zで、当時の
実車写真を参考に、専用のフロントグリルを新規製作、同じくヘッドライトカバー
付きとしました。
赤ボディは最終型に追加された豪華版のZ-Tを再現。
公害対策システム『NAPS』を筆頭とするエンブレム類はもちろん、専用形状の
ホイールを新規製作いたしました。

だそうです。260Zと言えば、7月にトミカショップオリジナルが発売されましたよねhappy01




2012年9月発売 トミカリミテッドヴィンテージ NEO 2台

S06895 S06896
左)LV-N71a フォルクスワーゲン ゴルフⅡ CLi(赤)   2012.9.21発売
右)LV-N71b       同上         (紺)

1983年に登場した2代目ゴルフですが、日本では86年型より追加された中間
グレード「CLI」は、装備が充実した実用車として、販売の中心的存在でした。
モデルとしては、三角窓がついた4ドアの初期型を再現し、当時の街でよく
見かけた赤、紺色で、こちらは左右ともに選べた実車にあわせ、右ハンドル
仕様としています。

だそうです。8月発売のゴルフは9/7の記事で紹介しましたが、今回の2台は
グレード違いの4ドアで、右ハンドルになっていますhappy01




2012年8月発売 トミカリミテッドヴィンテージ NEO 2台

S06823 S06824
左)LV-N70a フォルクスワーゲン ゴルフⅡ GTI 16V(黒)   2012.8.24発売
右)LV-N70b       同上               (グレー)

ポルシェに次ぐ外国車 第2弾として、2代目のフォルクスワーゲン ゴルフⅡを新規に
製作し、まずはホットハッチのお手本として一世を風靡した「GTI 16V」の最終型、2ドア
モデルを投入します。
ゴルフGTIが先鞭をつけ、世界中のライバルに影響を与えたフロントグリルの赤枠等、
外観のポイントは可能な限り再現しております。
また、当時正規輸入された実車にあわせ、本モデルも左ハンドル仕様といたしました。

だそうです。また、今回は2ドアで左ハンドルでしたが、今月(9月)末には、ゴルフⅡの
4ドアでグレード違いの右ハンドルが発売予定ですねcoldsweats01



2012年3月発売 トミカリミテッドヴィンテージ 2台

S06817 S06818 S06819
左)LV-119a トヨペット クラウン スタンダード(緑)       2012.3.23発売
右)LV-120a トヨペット クラウン パトロールカー(埼玉県警)

クラウンのもう一つの顔である公用車仕様で、クラウンマニア垂涎の専用色
「ミズリナグリーン」を極力再現したスタンダードと、埼玉県警のパトカー仕様です。
MS50クラウンはトミカの3-1番として前期型が製品化されていますし、パトカーは
4-1番でもおなじみですので、クラウンファンの方もトミカファンの方も、是非どうぞ。

だそうです。また、11月には50系の後期型タクシーが2種発売されますね。
価格も更にupして・・・sweat02 通常品(スタンダード)の価格が上げられないので、
だったら、取れる所から取ってやれ的な魂胆でしょうかbearing



2012年3月発売 トミカリミテッドヴィンテージ NEO 3台

S06780 S06781 S06782
左)LV-N48c Honda シビック SiR-Ⅱ(黄)                           2012.3.23発売
中)LV-N65a Honda シビック VTi(黒)
右)LV-N49b 日野KB314型 タンクローリー(出光)

1991年に登場したEG系シビックにバリエーションを追加。最初期型にのみ設定
されていたSiR-IIの黄色と、量販グレードVTiの後期型を黒で製品化します。
また、2011年2月に発売し、ご好評をいただいた「日野KB314型 タンクローリー」
に、出光仕様が登場します。だそうです。
ふ~ん、価格もやたらと高いのに好評だったんですね・・・。 確かに出来は良いと
思いますけどthink

昨夜はPCの電源をONした後、ちょっとウトウトしたと思ったら知らず知らずの
内に爆睡・・・sweat02 気付いた時には既に深夜1:30位になっていてsweat01 何とか維持
していた目標の毎日連続更新が途切れてしまいましたぁcoldsweats01
更新の日時は設定が出来るので、昨日の日時にすれば連続更新している様に
する事は可能なのですが、自分のポリシーは、あくまでリアルタイム更新なので(笑
また今日からマイペースで頑張りますですぅ(^^ゞ
って、言うか、今日の更新もかなり危うかったんですけどcoldsweats01



より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

当方のホームページです (^_^)

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想