現在の紹介台数

  • 合計     2832台
    トミカ    1876台
    リミテッド    148台
    ヴィンテージ  276台
    ギフトセット 87(354台)
    トミカ以外   178台

アクセスカウンター

  • since2006.01.21

  • このカウンターは同じPC(同一IPアドレス)からのアクセスでは二重カウント防止機構が働くため、アクセス数は増えません。

人気blogランキング


  • 人気blogランキングへ
    当blogも人気blogランキング(模型)へ登録しましたので よろしくお願い
    致しますm(__)m

相互リンク

Information

  • トミカは(株)タカラトミー さんの登録商標です。 当blogは個人的に集めているトミカを紹介しているものであり(株)タカラトミーさんとは関係ありません。
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

ディズニーストア限定 プチカ復刻版 3種

S01247S01248S01249今日はディズニーストア繋がりと言う事で (^^ゞ
2004年4月に発売されたディズニーストア限定
プチカ 復刻版の3種です。
左:スージー/青い自動車(1952年)
中:ペドロ/小さな郵便飛行機(1943年)
右:ケイシージュニア/ダンボ(1941年)
このプチカ復刻版が発売された時、これは自分が集めようと思っている物とは違うと思いスルーしたのですが、それが失敗の元で(汗、後々になり、やっぱり欲しくなってしまい、結局はオークションで入手しました。あの時買っておけば良かったと思っても後の祭りで、そんな失敗を繰り返しながら、今日に至っています ^_^;
しかし、この3種はどれも可愛らしくて、やっぱり入手して良かったなぁと改めて思っています(^_^)

ディズニーストア配送トラック

S01245S01246先週(6/22)にディズニーストア15周年を記念して発売されたオリジナルトミカ ディズニーストア配送トラック(83-4)です。外箱にはオリジナルトラックと書いてあります。
昨日、ウチのに大宮アルシェ店で買ってきてもらったのですが、このトミカをレジに持っていったところ、店員さんが、「これは人気商品で、本日再入荷して、店頭に並んでいる物で最後です、次はいつ入荷するか分かりません。」と、聞いてもいないのに言われたそうです(苦笑 見た感じ30個位あったらしいですが、週末には売り切れになっているかもしれません(汗
また、ストアには行けないけど欲しいと言う方には、通販もありますので、ご利用されてはいかがでしょうか? 2日位前は在庫無しになっていましたが、今現在は在庫がある様です(^_^) 
ところで、右の写真は、15周年ガイドブックで、色々な商品が紹介されている中の1部なのですが、この配送トラックは、マニアックアイテムと書かれています(笑 やっぱりトミカってマニアックなんですかね ^_^;

イトヨ限定 パトカーシリーズ第1弾 3台 その2

S00871S00859S008602003年4~6月に発売になったイトーヨーカドー限定トミカ
パトロールカーシリーズ第1弾の3台です。
左:4/5発売 ホンダ TN360 パトロールカー(18-1)
中:5/3発売 トヨタ bB パトロールカー(5-4)
右:6/7発売 トヨタ WiLL Vi パトロールカー(27-6)
昨日紹介した残りの3台ですが、この第1弾は、スペシャルバージョンを含めて全て警視庁のタンポ印刷でした。
その中で、シリーズ最初に発売されたTN360パトは、とにかくいい味出していますよね!
また、5月に発売されたbBパトが、これまたカッコ良くて、かなりのお気に入りです (^_^)
それから、Will Vi は、昨日紹介したヴィッツと同様、軽ではありませんが、ミニパトみたいで可愛いらしいです (*^_^*)

イトヨ限定 パトカーシリーズ第1弾 3台

S00861S00862S008632003年7~9月に発売になったイトーヨーカドー限定トミカ
パトロールカーシリーズ第1弾の3台です。
左:7/5発売 Hond オデッセイパトロールカー(46-5)
中:8/2発売 トヨタ ヴィッツパトロールカー(110-3)
右:9/6発売 トヨタ エスティマパトロールカー(99-5)
この3台の中では、エスティマがお気に入りですが、ヴィッツもミニパトっぽくて可愛らしいですね (^_^)
また、オデッセイは、イトヨの特注トミカを企画している人が、この型のオデッセイを好きだからなのかは分かりませんが、消防指揮車シリーズや、ミニバンブラックトミカシリーズのスペシャルバージョンにもありますね。
もしかして、現在の迷彩カラーコレクションにも登場したりするかも?です(^^ゞ
来週末は、その迷彩カラーコレクションの第2弾の発売ですが、意表をついた車種選択だと嬉しいんですけどね。

トミカリミテッド 0009~0011 3台

S01232S01233S012342001年9~11月に発売されたトミカリミテッドの3台です。
左:TL0009 トヨタ セリカXX 2800GT
中:TL0010 トヨタ セリカ 1600GT
右:TL0011 日産 ブルーバード 16000SSSクーペ
写真左のXXは、学生の頃憧れた車の中の1台です。と言っても、2800ではなく、ホワイトボディの2000GT twincam24で、よく休み時間に雑誌を見ては欲しいなぁと思っていました。。でも、結局は乗らず終いでしたけど(^^ゞ
また、写真中のダルマは、自分が小学生だった頃、良く見かけましたが、ウインカーにリレーを付けて、やたらチカチカ点滅していた車が多かった様な気がします。
その頃は子供心に、何であんなに早く点滅するんだろう?と思っていました (^^ゞ 
右のブルは、言わずと知れた通常品1-1をリミテッド化した物ですが、ボディカラーはともかくとして(笑、メッキホイールが何とも言えず、いい感じですね (^_^)

トミカリミテッド ヴィンテージ LV-36a トヨペットクラウン消防指令車

S00213去年(2006年)10/7にトミカショップ名古屋店オープン記念として発売された トミカリミテッドヴィンテージ LV-36a トヨペット クラウン 消防指令車です。
普通なら、トイフェスなどの限定品は、通常品(レギュラー品)のバリエーションとして発売されますが、このクラウンは、LV-24と同車種なのですが、珍しく新しい番号(LV-36)になっています。
しかし、この消防指令車カッコいいですねっ! 自分が持っているヴィンテージの中でも、かなりのお気に入りです(^_^)
また、来月(7/20)にトミカショップ大阪店がオープンする様で、関西方面のコレクターの方々にとっては待ちに待った嬉しいオープンですよね (^_^)
また、オープン記念商品として、グロリアパト(大阪府警)が発売されるみたいで、こちらも楽しみです。

トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 三菱 ギャランVR-4 2台

S01178S01179先月(5月末)発売になったトミカリミテッドヴィンテージ
NEO(ネオ)シリーズ LV-N05 三菱 ギャランVR-4(左:a 右:b )の2台です。
このVR-4は、後期型をモデル化した物ですが、実車(前期型)が登場した頃(1987年)は、ゲッ、セダンで200PSかよ?と驚いたのを思い出します。まさに、羊の皮を被った狼の様な感じでした。
今ではその位の馬力は当たり前になりましたけど。
しかし、直線は速かった気がしますが、車重があった為、走り屋にはあまり人気がなかったですね。(あっ、ラリーは別です。)

トイカード特注 都営バスコレクション

S01220S01225S01226S01227S01228先月(5月)末に発売になったトイカード特注
都営バスコレクション(トイズドリームプロジェクト リミテッドエディション)の4台です。
左上:三菱ふそう ワンマンバス(青) 79-2
右上:三菱ふそう ワンマンバス(緑) 79-3
左下:三菱ふそう ワンマンバス(黄) 79-2
右下:三菱ふそう エアロスター(みんくる) 30-7or93-5
先月は、このセットと昨日紹介したギフト(エアポートリムジンバスセット)でバスセットが2種発売になり、バスコレクターさん方にとっては嬉しかったのではないでしょうか?
しかし、毎度の事ながらトイカード特注は高いですね(汗 
また、右下のみんくるの分類は、カラーからすると2006年9月に発売になった通常品30-7(路線バス)の様な気がしますが、箱の裏にはエアロスターと書かれているので、93-5の様な気もしますし、どちらにすれば良いのやら(>_<)
自分は、とりあえずカラーの方をとって、30-7にしておきます(^^ゞ

トミカギフト エアポートリムジンバスセット

S01219S01221S01222S01223S01224先月(5/24頃)発売になった トミカギフト
エアポートリムジンバスセット の4台です。
左上:東京空港交通 エアポートリムジンバス
右上:関西空港交通 エアポートリムジンバス
左下:南海バス エアポートリムジンバス
右下:大阪空港交通 エアポートリムジンバス
車種は全て日野 セレガ(101-5)で、4台共タンポ印刷されていて、通常品の新車の記事の時も書きましたが、セレガってやっぱりカッコいいですね!
実車には乗った事はありませんが(^^ゞ
また、この出来でしたら、多少の価格UPは仕方ないところでしょうか? 今後のセットも値上げしたのが納得出来る様な良い物を出して欲しいですね。

くまのプーさん ラッピングバスセット

S01205S01206S01207S01208昨日は、ディズニー関連のトミカを紹介しましたので、本日はディズニー繋がりと言う事で(^^ゞ、2005年3月に発売された くまのプーさん ラッピングバスセットの3台(79-3)
です。
このディズニーのラッピングバスセットは、今のところ8種類?発売されていますが、大半は、ディズニーピクサーの映画等に登場するキャラクターで、まぁ、それもディズニーなのでしょうが、自分はやっぱりプーさんの様なアニメキャラの方がディズニーって感じがして好きです(^_^) 
あっ! カーズは別です(^^ゞ
また、今月発売予定のディズニーのセット物は、バスではなくトラックのセットですね。今後は、ラッピングトラックセットが続くのでしょうか?

Dコレトミカ トヨタ メガクルーザー パイレーツオブカリビアンR

S01174S01175先月(5/24頃)発売になったディズニートミカコレクション
D-21 トヨタ メガクルーザー パイレーツ・オブ・カリビアン R(3-5)
です。
皆さんblog等で書かれていますが、このD-21の初版は、D-25でした。映画公開に合わせて番号を飛ばして、D-25のR版と言うのなら分かる気もしますが、なぜD-21なのでしょう? また、D-21の初版は三菱ふそう ローザライオンキングでしたが、こちらのR版も違う番号で発売されるのでしょうか? まさか発売が無いなんて事はないと思いますが・・・。
ちなみに、8月に発売予定のDコレのR版も、D-22の初版はいすゞ117クーペ ティンカーベルだったのに、初版ではD-27だったHonda シビックGLチップ&デールがD-22になっています。何だか訳が分かりません ^_^;

トミカリミテッド ヴィンテージ LV-45 三菱 ギャランAⅡGS 2台

S01177S01176先月(5月末)発売になったトミカリミテッドヴィンテージ
LV-45 三菱 ギャランAⅡGS(左:a 右:b )の2台です。
この2台、カラーリングがとても鮮やかで(特に右のオレンジは派手です)、コンパクトセダンの4枚ドアが渋いです(^_^) しかし、昔の車って魅力的な車種が多いですよね。
また、実車の方は、1969年12月に発売されたみたいで、このギャランは、ぎりぎりヴィンテージ(昭和30年代の~)に入りますね ^_^;
そう言えば、ヴィンテージは今月から値上げされますね(汗 って言うか、それよりも値上げに関連して、今月からの住民税、上がりすぎでしょ(怒

幼少の頃遊んだトミカ 4台

S01198S01199S01200S01201トミカを集めだした頃、親に自分が幼少の頃遊んだトミカの事を聞いた時、「確か捨ててないはずだ。」と嬉しい事を言っていたのですが、とても山積みになっている物置きの中を探す気にはなれず(汗、その内にと思っていました。
で、本日、実家の物置きの整理をすると言うので、トミカ目当てで手伝ったのですが(^^ゞ、その中からこの4台のトミカを発見しましたっ \(^o^)/
発見した時、「おぉ~1Aだぁ~!(EX7は1E)」と思わず叫んでしまいました(^^ゞ
左上:サニークーペ1200GX(8-1)
右上:ニッサン チェリーX1(17-1)
左下:クラウン タクシー(28-1)
右下:トヨタ EX7(31-1)
親が言うには、「それだけ(4台)って事はない、もっとあるはずだ。」と言ってましたが、今日のところは、他を探してみても残念ながら出てきませんでした(>_<) もしかしたら、親の記憶違いかもしれませんが^_^; それでも、いつか出てくると信じたいです。
で、この4台は、どれも車軸が折れ曲がり、塗装もボロボロで、チェリーは外で遊んだらしく(全然記憶にありません)、ホイールも裏版も土まみれで、更にクラウンタクシーに至っては、両側のドアがありません(汗
今考えれば、なんてもったいない事をしたんだ、とか思ってしまいますが、その頃はそんな事思うはずもありませんよね ^_^; 
しかし、正真正銘、自分が遊んだトミカに間違いなく、他の方からすれば、ただのジャンクに見えると思いますが、自分にとってはまさしく宝物になりました!!
って、今は言えますが、トミカを集めていなければ、ただのゴミくずだったと思います(汗
30年以上ぶりに再会したこのトミカ達を、レストア等はせずに(そんな腕もありませんが)、現状維持のまま、コレクションケースに飾ってやりたいと思っています(^_^)

ALSOKノベルティ 貴重品輸送車

S01191S01192今日、ウチのが「当選プレゼントって書いてあるのが届いてるけど。」って言ったので、何か応募したっけかな?と、封筒を見るまでこのALSOK(アルソック)貴重品輸送車(7-5)の事はすっかり忘れていました^_^; 
4/26の記事で、このトミカのプレゼントキャンペーンの事を書きましたが、抽選ではなく、先着200名にプレゼントと言う事だったので、自分は結構早く応募して既に貰った気分でいたので、当選と言う言葉が何となく変な感じがしてしまいました(^^ゞ
本体は、通常品(7-5)と見比べて見ましたが、コレと言って違いはありませんでしたが、外箱が、予想どおり(笑 違いました。
自分は、外箱も勝手にバリにしているので(^^ゞ これはこれで嬉しい1台となりました。
何と言っても、無料(プレゼント)ですからね(^_^) また、とりあえず非売品と言う事になるんですよね?
ちなみに、通常品(7-5)の記事を読み返してみたら、正に、このノベルティの事を書いている自分がいて、思わず笑っちゃいました(^^)

閲覧できない障害のご報告

本日、19:30~21:40まで、当ブログが閲覧出来ない状態だった様で(詳しくはコチラ)、ご訪問して頂いた皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しました。m(__)m
blogを閉鎖した訳ではありませんので^_^;
面白い記事は書けませんが(汗 これに懲りずに、今後とも宜しくお願い致します。

ジール特注 ミゼット 2台

S01185S01186今日は、トミカみんなのくるま繋がりではなく、ミゼット繋がりと言う事で(^^ゞ
左のミゼット(62-5)は、2004年10月、右のミゼットⅡ(62-6)は、同年9月に発売されました。
この2台、実在したかどうかは分かりませんが、日通カラー?が妙にマッチしていて、自分のコレクションの中では、かなりのお気に入りの部類に入ります(^_^)
しかし、ミゼットって、ホント愛嬌がありますよね(^・^)

キョロちゃん オート三輪

S01181S01182昨日、チョコボール イベントカーを紹介したので、今日は恐らくコレが来るだろうなぁと思った方、大正解です(^^ゞ 
このキョロちゃん オート三輪(62-5)も、トミカみんなのくるまシリーズの中の1種なのですが、車種がミゼットと言う事で人気があるのか、それとも可愛らしくて人気があるのか分かりませんが(両方かもしれませんが)、同シリーズの他の車種は、結構格安で入手出来たのですが、このミゼットは、少し高かったです(汗
しかし、とても気に入っているので良いんですけどね(^_^)

チョコボール イベントカー 2台

S01170S01171S01172S01173このチョコボール イベントカー(37-4)の2台も、トミカみんなのくるまシリーズの中の1種なのですが、昨日紹介した水族館トラックと似た様なバリエーションになります。
左は、荷台のラベルに C MORINAGA の文字が有りますが、右のは有りません。
チョコボールと言えば、小学生の頃、箱のくちばしに付いているエンゼルマーク、金なら1枚、銀なら5枚集めると、おもちゃの缶詰がもらえたのですが、金は1度も出た事がなく(汗、銀を5枚集めて、缶詰をもらった記憶があります(^^ゞ
中身は何が入っていたのか忘れてしまいましたが、あまり大した物は入ってなかった気がします^_^;

おっとっと移動水族館 2台

S01166S01167S01169S01168先週(6/8)紹介した水族館トラック繋がりと言う事で、
トミカみんなのくるまシリーズの水族館トラック(69-5)
の2台です。
左:荷台のサイドのシールに森永スナックの文字無し
右:荷台のサイドのシールに森永スナックの文字有り
皆さんご存知かと思いますが、これは森永製菓のチュッパチャプスとトミカがセットで、1999年頃から食玩として販売された物の中の1種「おっとっと移動水族館」ですが、その頃は、まだトミカの収集をしていませんでしたので、このシリーズの大半はオークション等で入手しました。
しかし、他にも結構種類があるみたいで(汗、まだ若干未入手の物もあります(^^ゞ

27-7 三菱 グランディス 初回特別カラー

S01164S01165一昨日紹介した三菱 グランディス(27-7)の初回特別
カラーです。
このグランディスは、裏版刻印のマフラー位置(出口)は左側になっています。
そう言えば、初回特別カラーは、2006年2月に発売された日産ディーゼル クオン以来ありませんが、今後は、もう出ないのでしょうかね?

2007年5月 絶版 2種

S01094S01101S01102S01103昨日の記事の新車と入れ替わりで、先月(5月)絶版と
なった通常品(スタンダードトミカ)の2種です。
上:三菱 グランディス(27-7)
下:三菱ふそう 水族館トラック(69-5)
写真上のグランディスは、2004年8月に発売されたのですが、新車として紹介する前に絶版となってしまいました ^_^;
ちなみに、写真左上は裏版のマフラーが左出しで、右上は、マフラーが右出しに変更された物です。
また、写真下の水族館トラックは、左が赤ロゴで右が青ロゴ(共に中国製)です。この2台は、箱のロゴの色違いの他に、去年(2006年)12月に絶版となった三菱ふそう コンテナトラック(74-5)と同様に、裏版中央部にある突起の大きさが違っています。(赤ロゴ:小、青ロゴ:大)

2007年5月発売 新車2台

S01104S01105先月(5/19)に発売になった通常品(スタンダード)の
新車2種です。
左:トヨタ カローラ アクシオ(27-8)
右:水族館トラック(69-6)
左のアクシオは、小型車とは言え、自分の好きなセダン系なので何か嬉しいです!色も綺麗ですね(^_^) しかし、通常品のトミカでセダンが出るのは、かなり久しぶりな気がします。2005年5月に発売された72-4 トヨタ マークⅩ以来でしょうか? あっ、2005年11月に発売された40-6 光岡 ビュートもありましたね。って、ビュートはセダンになるのでしょうか?
右の水族館トラックは、ベースは日産ディーゼル クオンで、荷台のサイドにシールで海遊館の文字が貼ってあります。中のジンベエザメは、なんか気持ち悪いです(笑 また、この海遊館は、大阪に実在するんですね。無知なもので知りませんでした(汗 その海遊館、今現在(6/4~7/8)まで、ジンベエフェアを開催している様です。名前や苗字に一文字でも「海」という字が含まれている小学生以下のお子さまは、入館料が無料になるみたいですので、行かれてみては如何でしょうか。

コナミ 国産車名鑑 第2巻

S01136S01138S01140S01137S01139S01141S01142S01144S01146S01143S01145S01147本日紹介するのもトミカではないのですが(^^ゞ 去年(2006年)9月にコナミから発売された国産車名鑑 第2巻の6種(12台)です。
左上:007 スバル レガシィ ツーリングワゴン
中上:008 日産 セドリック
右上:009 マツダ RX-8
左下:010 トヨタ ist(イスト)
中下:011 トヨタ ヴィッツ
右下:012 トヨタ エスティマ
この名鑑の説明は、コナミのHPに書かれていますが、食玩でガムが付いているとはいえ定価がトミカより高く、シークレットで,、スタイル的にも今一で(他にも理由はあるかと思いますが)、コレクターさん方に不人気なのも分かる気がします ^_^;
去年の5/145/15に紹介した第1巻よりも良かった事は、1巻の時はブリスターパックをカッターやハサミ等で切らないと開封出来なかったのですが、この第2巻は、ブリスターの底がはめ込みになっていて、苦労せずに開けられた事位でしょうか(^^ゞ
とりあえず、今のところは、第3巻のアナウンスは無いみたいですが(もしかして3巻はない?)、コナミにはもう少し頑張って頂かないと、今のままでは、とてもトミカには太刀打ち出来ないと思います(ーー;)

トミカリミテッド0083 日産 グロリア ハードトップ2000GX

S01106先月(5/26)発売になった
トミカリミテッド0083
日産 グロリア ハードトップ
2000GX です。
このグロリアは、色も渋く、いかにも昔の高級車と言う感じがして、カッコいいですね! また、実用性は低いですが(ミニカーなので関係ありませんよね(^^ゞ )、2ドアなのが気に入ってます(^_^) 
また、トミカとは全然関係無い話ですが、応募していた寿がきやのラーメンフォークが当選しました! 今日届いたのですが、懸賞は滅多に当選した事が無いので、凄く嬉しいです(^^♪ 名古屋の方には、ラーメンフォークは珍しくも何ともないと思いますが(汗
寿がきやと言えば、学生の頃、安くて旨かったのでよく利用していたのですが、自分の住んでいる地域の店舗は、なぜか数年前に次々と閉店してしまいました。

田宮製1/43 ニッサンR390GT1 2台

S01134S01135本日もトミカではないのですが、先日の記事で少し触れた田宮製 1/43のニッサン R390GT1です。
ちなみに写真右のR390は、ルマンのGT1クラスの出場する為には最低1台は市販車がなければならない為に製作したロードバージョンをモデル化したものです。
このロードバージョンの実車は、実際には販売されなかった?と思いますが、もし販売されたとしたら、もの凄い値段になったんでしょうね(汗 
また、写真左のレースカーは、自分的にかなり気に入っていて、実は1/24のプラモデルも持っているのですが、買ってきたままで組み立てていません。て言うか、元来不器用なので、組み立てる自信がありません ^_^;  恐らく、このまま永遠に(汗



京商 ビーズコレクション 日産R390 GT1

S01117S01118S01119本日紹介するのはトミカではありませんが、昨日紹介したGTーRのペースカーとルマン繋がりと言う事で(^^ゞ
今年の3月?に発売された 京商ビーズコレクション 日産 R390GT1 23号車(1/64)です。
これは、日産が1997年にルマンに参戦した時のマシンで、他に21、22号車がモデル化されましたが、3台の中で唯一完走した星野、景山、E コマス組の23号車です。
自分は、京商製のミニカーは、ほとんど持っていないのですが、今回は、これと同車種の田宮製の1/43を持っているので、入手してみました(^_^)
価格は高いのですが(汗、高いだけあって、良く出来ていると思いますし、何と言ってもカッコいいです! それから、ケースのまま飾れるのが良いですね。

エアクール特注 RM-14 スカイラインR33 GTRペースカー

S01097S010982004年10/10に長野県岡谷市にあるプリンス&スカイラインミュウジアムのスカイラインフェスティバル2004で先行発売されたエアクール特注 RM-14 日産 スカイラインGT-R(R33)ペースカーです。
自分は、先行発売の時ではなく、後で販売された物をミニカーショップで入手しました(^_^)
このRは、箱の裏側の書かれている説明を見ると、1997年のルマン24Hレースで使用されたペースカーをモデル化した物らしいですね。
トミカ自体も、カッコ良くて凄く気に入っていますが、ルーフ上の青のパトライトが何とも言えず良いですね!
ところで、このペースカーの分類は、20-7と85-3、皆さんはどちらにされていますでしょうか? 普通だったら20-7かと思うのですが、パトライトが付いているので85-3でしょうか? しかし、形状が違うし(汗 う~ん、迷います^_^; よく分からないので、とりあえず20-7にしておきます(^^ゞ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

当方のホームページです (^_^)

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想